トレーニングジムでのよくある失敗3選(初心者編)

銀座で下半身痩せ専門パーソナルトレーニングジムダイエット ジム

こんにちは。

脚痩せ大学の小屋です!

今回は、「トレーニングジムでの失敗した事あるある」をご紹介します。

夏前はダイエットのためにジムに入会する方が急増しますが、それに比例して失敗談もたくさん報告されます。

とは言っても、今日から東京都は4度目の緊急事態宣言なので、夏に向けてダイエットを始める方がどれくらい増えるのかが未知ではありますが。

そんなわけで、「水着になる機会が今年はない!」という方は来年以降の参考のしていただければと思います!

トレーニングジム初心者の方からよくあるご相談が、「2〜3ヶ月くらいジムに通っているのに全然体が変わらない…」です

こうならないためにもこれからジムに通ってダイエットをしようと検討中の方は必読です。

《お知らせ》

只今、LINEにお友達追加するだけで、自宅で出来る下半身せ時短エクササイズ動画プレゼント中!

 

友だち追加 

プログラムが目的と合っていない

ジムに通ってるのに痩せない大きな原因の一つに、そのジムのトレーニングプログラムが目的にあっていない、というのがあげられます。

例えば、下半身痩せ、脚やせがしたいのに、バリバリの糖質制限系のジムで頑張っても、期待しているような効果は得られません。

なぜなら、下半身が痩せる事と糖質制限によって体重が減ることは関係がないからです。

下半身痩せというワードから痩せるというイメージが連想されますが、具体的にはヒップアップや内腿を引き締める為のトレーニングが必要になります。

糖質制限を頑張って体重を減らしても下半身は引き締めにはつながりません

例えば、英語を話せるようになりたかったら英会話教室に通うのが普通です。

ここで「同じ外国語だから」と言って、韓国語教室に通う方は普通はいません。

トレーニングも同じです。

ダイエットなのか、マッチョになりたいのか、健康維持なのか、その目的に合わせてトレーニングプログラムを組まないと、全く違う結果になってしまいます。

つまり、下半身痩せをしたいなら下半身痩せができるトレーニングジム、コンテストで優勝したいならそのためのプログラムを提供しているジムに通わないと期待通りの結果は出せません。

独学の場合は専門性が低くなるので簡単には結果が出ないあk、もしくは結果が出るまでにものすごく時間が掛かってしまいます。

その道の専門家に「自分に合ったダイエットプラン」を作ってもらう事が、体を変えるための近道になります。

ついつい走っちゃう

脂肪を燃やすにはランニングなどの有酸素運動!

と思われがちですが、実はこれ間違いです。

「20分以上の有酸素運動をして燃焼率を上げましょう!」

と言った情報を目にしますが、これは有酸素運動でしか得られないような特別な効果ではありません

筋力トレーニングでも同じような効果は得られます。

トレーニングの導入として有酸素運動をして体を慣らすのはいいと思います。

でも、有酸素運動ばかりやっても期待通りの効果は出ません。

足を細くするのにも、体重を落とす事にも、有酸素運動はそれほど高い効果はありません。

体力をつけたい、ストレス発散、走るのが好き、と言う事であれば有酸素運動はお勧めですが、それ以外の目的の場合は他のことをやった方が良いでしょう!

ジムに行く頻度がバラバラ

ジムに通うときに「行けるときに行こ〜」はNGです。

効果を出したいなら「週○回」と最低回数を決めましょう。

例えば、「ジムには週2回トレーニング、家で1回ストレッチをやる」みたいな感じです。

トレーニングジムに入会しても、ジムに通わなければ、ジムに入る前と同じ生活です。

せっかく頑張ろうと決意したのなら、成果が出るようにトレーニングやストレッチの頻度を保って通いましょう。

もし、ジムに通う目処が立たないとしたら、まずはオンライントレーニングから始めるのも一つの方法です!