夏だ!サンダルを綺麗に履きこなそう^ ^

脚やせの方法ヒップアップ

こんにちは^ ^

下半身痩せパーソナルトレーナーの今村です!

今、銀座のスタバでこのブログの原稿を書いています。

外を見ると、ショートバンツやサンダルを履いている方が少し前に比べて増えてきたように感じます。

暑いですからね。

でも、

クロックスみたいなサンダルやヒールの高いサンダルを履いていると、本人が知らないうちにふくらはぎが太くなるって知ってました?

(ハイヒールも同じです)

ということで今回は【サンダルを綺麗に履きこなす方法】を解説していきます!

《お知らせ》

只今、LINEにお友達追加するだけで、自宅で出来る下半身せ時短エクササイズ動画プレゼント中!

 

友だち追加 

とにかくストレッチ!

足が太くなる理由はこのブログの後半で解説しますので、まずは足を細くするための方法をお伝えします!

サンダルを綺麗に履きこなすためにはふくらはぎ、お尻のストレッチが大切です。

これをやらないと、次第に脚は太く、硬くなってしまいます。

足が浮腫む理由

以上が簡単に誰でもできるサンダルを綺麗に履くための方法です。

ここからは、「サンダルを履いていると知らないうちに足が太くなってしまう理由」について解説していきます^ ^

ビーチサンダルみたいな平べったいサンダルであれば問題ありませんが、少しヒールの高いサンダル(ミュールっていうのかな?)を履くと体重はつま先に掛かってしまいます。

そうすると、お尻の筋肉を上手に使うことができなくなります。

試しにつま先に体重をかけてお尻の筋肉をしめてみてください。

多分上手に力が入らないはずです。

ヒトの体はその構造上つま先に体重がかかると、お尻に力が入りにくくなるようにできていいます。

だから仕方がない事なんですね。

そうなると、他の筋肉を頑張って使ってしまいます。

それがふくらはぎです。

でも、皆さんはそんなことをご存知ないからストレッチなどのケアをほとんどしません。

そうなると、ふくらはぎの筋肉はどんどん固くなり足が太くなる…

となってしまいます。

だから、ストレッチが大切なんですね!

水分を補給しよう!

サンダルを履く事とは直接関係はありませんが、水分が不足すると脚は浮腫んでしまいます。

この時期に多いのですが、冷房の効いた涼しい部屋にいるとつい水分を摂るのを忘れてしまいます。

「汗かいた〜!」と感じなくても発汗はするし、呼吸をしているだけで水分は体の外に排出されています。

だから、涼しいからといって水分を飲まないと、体内の水分は不足してしまいます。

その結果、血液の流れが悪くなり浮腫んでしまいます

室内にいても常温の水や麦茶などを30分に1回くらいのペースで飲むように心がけてください!

脚痩せ大学のお申し込みはこちらから

学長:今村
学長:今村

脚痩せ大学では

* 下半身痩せトレーニング(週2回配信)

* 下半身痩せの原理原則(座学)

* 下半身痩せの栄養学

* 達成率3倍の目標設定のやり方

* 挫折しない習慣化の仕組みづくり

を配信中!

自宅で脚痩せを成功させる

————————————————————