太る原因教えます!

下半身太りの原因ダイエット

@銀座のパーソナルジム

銀座で働く下半身痩せトレーナー今村です。

今回は“太る原因”についてお話していきます。

体重が増える原因と下半身が太る原因”の2つのトピックを中心に解説していきます。

運動しているのに痩せない。

食べていないのに痩せいない。

このような方は必読です。

太る原因、下半身が太る原因がわかれば痩せるのは簡単です(理論上)!

下半身痩せの専門家
下半身痩せの専門家

●公式LINE登録で小冊子プレゼント!●

下半身痩せの記事やエクササイズ動画が月1回不定期で届くよ。

お友達登録はこちらをクリック!

友だち追加

フォロワー数984名

太る原因①

太る原因教えます

食事の量を減らしても、運動量を増やしても、体重が落ちない…

なんで太ったままなんだろう?

これ、よくいただく質問です。

そしてその答えは簡単。

ビタミンやミネラルが不足しているからです。

ビタミンやミネラルが不足すると代謝がうまくいきません。

ビタミンやミネラルが不足すると「基礎代謝」や「活動代謝」でお馴染みの「代謝」が悪くなるのです。

代謝が悪くなると消費カロリーは少なくなります。

だから太るんです。

この辺を詳しく書くととっても長くなるので今回は割愛します。

兎に角“ビタミンやミネラルが不足して代謝が落ちる”と覚えておいてください。

これが太る原因の一つ目です。

太る原因②

太る原因教えます

炭水化物を食べないから太る

これが太る原因の2つ目になります。

これはよくある間違いですが。

炭水化物を抜いても体重は減らないし、体重の増加を止めることはできません。

食べすぎれば当然太る原因になりますが、食べければそれはそれで太る原因になるのです。

なぜなら、

代謝が落ちるからです。

太る原因の一つ目と同じように、炭水化物抜いても太るのです。

これも書くと長くなるので割愛しますが、炭水化物はしっかり食べないと太ります。

太らないようにするためには、1日にお茶碗3杯くらいのお米が必要になります(体格や年齢によって変わります)。

これが太る原因の2つ目です。

下半身が太る原因

この話をすると驚かれることが多いのですが、脂肪が増えて下半身が太ることはほとんどありません

どちらかというと、そもそもお尻をきちんと使えていない椅子に座っている時間が長い立っている時間が長い、と言った生活環境が原因で下半身が太ることの方が多いのです。

使うべき筋肉を使わないから垂れてくる(お尻)。

それをカバーして、特定の部位だけが使われ太くなる(太ももの前・外)。

脂肪原因で太ることよりもこちらが原因で太ることの方が多いのです。

体重が70kgとか80kgくらいあるなら話は別ですが、50〜60kgくらいのケースだとほとんどが上記の理由になります。※女性の場合

まず胴体部分に脂肪がついて、それでも賄えないと脚などの四肢に脂肪がついていきます。

なので、体重がそれほど重くなければ脂肪が原因で足が太くなることはほとんどありません。

今まで20年近くトレーナーをやっていますが、脚だけ異常に脂肪がついて太っているという方に遭遇したことは一度もありません

たとえば、“椅子に座る”と言う動作を行う場合、本来はお尻を引いてから次に膝が曲がって“座る”と言う動作が完了します。

ところがこの時、お尻ではなく膝から動いてしまうと、お尻ではなくももで体重を支えてしまいます。

これを毎日毎日繰り返すうちに、不本意ながら太ももに負荷がかかり足が太くなってしまうのです。

間違えたフォームでスクワットを毎日行う感じです。

と言うことで、動作をきちんと行うようにすれば脚は太くなりません

まとめ

以上、ざっくりとですが太る原因を説明してきました。

食べ過ぎ以外にも太る原因は色々あり、単純に食べる量を減らせば痩せると言う訳ではありません。

これ以外にもまだまだ太る原因はありますので、また別の機会に書いていこうと思います。

お知らせ

●公式LINE登録で小冊子プレゼント!●

下半身痩せの記事やエクササイズ動画が月1回不定期で届くよ。

お友達登録はこちらをクリック!

友だち追加

フォロワー数984名

下半身やせトレーニングを体験したい方はこちら

銀座で下半身痩せ専門パーソナルトレーニングジム