ダイエットを成功させたければ環境を変えよう

ダイエットダイエット

@銀座のパーソナルジム

ダイエット大学@銀座の今村です.

今村まさふみ

→著者紹介はこちら

今回はお腹が空くということについて考えていきます。

昨日は銀座で働く女性を対象に「痩せるサプリ・太るサプリ」というテーマで、サプリメントについてあれこれお話しさせていただきました。

さて、今回は身体を変える(自分を変える)際に大切な考え方を書いていこうと思います。

ダイエットなどを成功させる上で大切なのは、“身を置いている環境や習慣を変える”という事です。

太った、痩せない、怪我を繰り返してしまう、慢性的な肩凝り、腰痛が一向に改善されない。

色々あると思いますが、自分が身を置いている環境、生活習慣、トレーニング方法、治療法の集大成のが今の自分を作っています。

となると、今迄の環境、習慣、方法で何度繰り返しても同じ結果になってしまいます。

ならばその環境や方法や考え方そのものを変えないと、結果を変える事は出来ません。

例えば、私が英語を話せるようになりたいと英会話教室に駅前留学したとします。

でもいっこうに話せるようようになりません。

教室を変えても話せるようになりません。

何故なら、日常で英語を話す機会がほとんど無いからです。

となると、ちょっと極端な方法ですが、英語圏の国に留学して日常的に英語を使う環境に身を置くのが最善策のひとつかも、となります。

もしくは英語圏の友人をつくるとか。

このように環境や方法を変えれば結果も変わります。

変わらなかったらまた、変えればいいだです。

そうやって行くうちに最善策がきっと見つかります。

環境、習慣、方法を変えなければ何も変わりません。

自宅でダイエットを頑張ってもうまくいかなければ、その環境を変えることが大切です。