【下半身痩せ】踵に体重を乗せて下半身痩せを実現しよう

効果的にヒップアップ下半身痩せ 成功

@銀座のスターバックスコーヒー

“銀座で働く下半身痩せトレーナー”今村です。

下半身痩せをしたいならお尻を鍛えましょう!

というわけで今回はお尻ネタです。

下半身痩せにお尻のトレーニングは必須です!

しかし、お尻を鍛えてもイマイチうまくいかない方は体重がつま先に乗っているのかもしれません。

その場合、いくらお尻を鍛えても下半身痩せはうまくいきません。

下半身痩せの専門家
下半身痩せの専門家

●公式LINE登録で小冊子プレゼント!●

下半身痩せの記事やエクササイズ動画が月1回不定期で届くよ。

お友達登録はこちらをクリック!

友だち追加

フォロワー数984名

ヒトは立っているからヒトである

ヒトは2本の足で立つように設計されています(進化してきた)。

そして地面(床)に設置しているのは足(の裏)です。

この足の裏と地面の接地面に問題があれば、そこから上のパーツは全てうまく使えなくなります。

その代表的な筋肉の一つに中臀筋があります。

下半身痩せ

※写真上の方

この筋肉をいくら鍛えても、つま先に体重が乗っていたり、土踏まずがきちんと形成されていないと、全く機能しません。

そのため、下半身痩せでヒップアップを行いたい場合は、体重がきちんと踵に乗るようなエクササイズと土踏まずをきちんと形成するための動きを学習しないといけません

最終的に、どのようにして正しく立ち、正しく歩行できるように導くのか?という観点で下半身痩せのプランを組まないといけません。

ヒトは二本の足で立ち、歩行することができるからヒトなのです。

ヒップアップのためのエクササイズ

こんな感じで仰向けの姿勢からスタートし、

このように立位へと移行して行きます。

どのように進化をしてきて直立二足歩行を獲得したのか?

赤ちゃんはどのようにして直立二足歩行を可能にしていくのか?

このような観点でエクササイズを考えると分かり易いかと思います。

余談ですが、

一見凄そうなこのようなバランスボールの上に立つ。

しかし、空気の入れ具合と、カンの良い方は訓練次第でできるようになります。

そしてこのトレーニング、動作改善やスポーツパフォーマンスの向上にはほとんど役に立ちません。

なぜなら、足の接地の仕方があまりのも違い過ぎます。

この場合、足の裏でボールを挟むことができ、バランス感覚と体幹の力をうまく抜くことができれば、立てます

確かに地球は球体(楕円体)ですがここまではっきりとわかるくらいの曲面に私たちは立っていません。

なので、地面を挟むなどというシチュエーションは絶対にないため、これができたからといって何か役に立つわけではありません。

まぁ、できないよりはできと方が良い。

だからと言って、ものすごくプラスになるわけではないので、暇つぶしや気分転換で行うくらいに考えた方が良いかと思います。

お知らせ

●公式LINE登録で小冊子プレゼント!●

下半身痩せの記事やエクササイズ動画が月1回不定期で届くよ。

お友達登録はこちらをクリック!

友だち追加

フォロワー数984名

下半身やせトレーニングを体験したい方はこちら

銀座で下半身痩せ専門パーソナルトレーニングジム