コーヒーを飲むと太ります

コーヒー飲むと太ります脚痩せ大学限定記事

【著者紹介】今村まさふみ 『下半身痩せダイエットとリバウンドしない体作り』をコンセプトに東京・銀座でパーソナルトレーナーとして活動中。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、芸能人をはじめ多くのお客様から支持を得ている。私の自己紹介はこちら(執筆中)

銀座で下半身痩せ専門パーソナルトレーニングジムを運営しているダイエット・下半身痩せパーソナルトレーナーの今村です。

▷プライベートなどはこちらをご覧ください!

毎朝一杯の(インスタント)コーヒーを飲んでから1日が始まります。

毎朝自宅でコーヒーを飲むだけではなく、喫茶店やカフェでコーヒーを飲みながら記事を書いたり資料を作成しています。

特にスターバックスコーヒーにはお世話になっており、“スタバのコーヒーがめっちゃ好き”というわけでもないのに、多いと週3くらいでスタバにいます。

そしてこの記事を書いている今現在もスタバにいます。

平均すると1日に2杯くらいはコーヒーを飲んでいます。

こんなことを書くと“コーヒー好き”に思われるかもしれませんが、コーヒーはそこまで好きではありません。

ブラックは苦いので牛乳を入れて飲んでいます。

※カフェオレ、カフェラテ、珈琲牛乳の違いは何度聞いても覚えられません

なぜ好きでもないのに毎日コーヒーを飲むのか?

ということを考えていたらコーヒーを飲むと太る可能性があることを示唆した論文を見つけました。

前置きが長くなりましたが今回のテーマはコーヒーです

お知らせ

ダイエットの<br>専門家
ダイエットの
専門家

●公式LINE登録で自宅で出来るダ下半身痩せトレーニング40分動画”プレゼント!●

お友達登録はこちらをクリック

詳しくはこちら

🔻サンプル動画🔻

コーヒーを飲むとお酒の量が増えます

英国で中高年者対象に行われている遺伝子情報も解析可能な大規模前向きコホート研究「UK Biobank;UKB」と、米国の女性看護師対象大規模コホート研究「Nurses’ Health Study;NHS」、および、食事と心疾患や癌との関連を検討するためのコホート研究「Health Professionals Follow-up study;HPFS」が行なった実験では以下のことが報告されています。

結果について、まず各コホート参加者の傾向をみると、コーヒー摂取習慣のある人は摂取習慣のない人よりも1~2歳高齢で、男性が多く、アルコール摂取量およびビールの摂取量が多いという差が認められた。UKBとNHSでは、コーヒー摂取習慣のある人は現喫煙者である割合が高かった。反対に、HPFSではコーヒー摂取習慣のない人のほうが現喫煙者が多かった。また、米国のコホート参加者は英国のUKBの参加者よりも、コーヒーにミルクを追加する割合が低く、ブラックで飲む人は米国のコホートでより多くみられた。一方、お茶を習慣的に飲む人は、女性で非喫煙者が多く、アルコール摂取量およびビールの摂取量が少なかった。

Genetic determinants of liking and intake of coffee and other bitter foods and beverages より

コーヒーを飲む人の方がアルコール(ビール)の摂取量が多いと報告されています。

ということは、コーヒーを飲む習慣がある人は知らず知らずのうちにアルコール摂取量が増え、太るリスクが上がってしまうということになります

また、お茶を飲む人の方がアルコール(ビール)の摂取量が少ないという結果があるので、ダイエット中はの方はコーヒーではなくお茶を飲む方が良いかと思います。

ここで言うお茶が原文を読んでもTeaとしか書いていないため、何を指しているのかわかりませんが、実験がイギリスで行われているところを考えると紅茶ではないかと思います。

※紅茶にはカテキンが発酵したテアフラビンが多く含まれており、抗酸化・コレステロール値の低下・中性脂肪の減少に効果があると言われています

コーヒー好きは遺伝子が関係

ブラックコーヒーが好きな人は、その苦味が好きだから飲むのではなく、遺伝的にカフェインの代謝が速いためであるとする研究結果が発表された。

米ノースウェスタン大学の研究ではこの様なことがわかりました。

遺伝子変異との関連を解析した結果、ブラックコーヒーを好んで飲んでいる人は、コーヒーの味が好きだから飲んでいるという訳ではないことが明らかになったそうです。

ブラックコーヒー好きの人は、カフェインの効果である精神的な覚醒作用と苦味を関連付けているために、ブラックコーヒーを好んで飲んでいると推察されています。

具体的には、ブラックコーヒー好きの人に多い遺伝子変異は、カフェイン代謝速度の速さと関連していて、味覚には関連していなかったと報告されています。

この結果から研究者らは、「ブラックコーヒー好きの人はカフェインをほかの人よりも速く代謝するので、刺激効果もより速く消失してしまう。そのために、彼らはより多くブラックコーヒーを飲む必要が生ずる」とまとめている。また研究者らは考察として、「我々の解釈では、彼らはカフェインの自然な苦味を精神刺激効果と同一視している。彼らは苦味をカフェイン摂取によるブースト作用と関連付けて学習し、その学習した効果を経験的に確認している。つまり、ブラックコーヒー好きの人がカフェインについて考えるとき、彼らは苦い味を想定する。そのために、彼らはブラックコーヒーと同様に、ダークチョコレートも好む」と述べている。

Genetic determinants of liking and intake of coffee and other bitter foods and beverages より

と言う事でコーヒーを飲むと言う行為は、コーヒーそのものよりもカフェインの影響の方が強い様です。

なお、カフェインの適切な摂取量については、「ブラックコーヒー摂取による健康上のメリットは、1日2~3杯程度」だそうです。

========================================

今村に直接質問してみたい!」という方は、こちらのLINEにお友達登録して、直接メッセージを送ってください。

ちなみに、完全無料です(^^)/

▶︎LINEはこちら

このブログではダイエット下半身痩せ情報を配信しています。

こちらも参考までにご覧になってくださいね!

【ブログ】

こちらをクリック!

体験トレーニングやってます!

体験トレーニング
こんなお悩みを解決します!

▶︎パーソナルジムで上半身は痩せたけど下半身は痩せない

▶︎フィットネスジムで上半身は痩せたけど下半身は痩せなかった

▶︎ジムを辞めたらリバウンドした

▶︎ムキムキにはなりたくない

▶︎食べながら痩せたい

どんなトレーナーが担当するのか?

体験を通じて信頼出来るトレーナーだと感じた場合のみお申し込み下さい

体験をしたからと言って無理な勧誘をする事は一切ありません。

“何をすればいいのか”を教えてくれる所は多いですが、目的に対して“何をいやってはいけないか、やらなくても良いか”もしっかりとお伝えします。

あなたにとって最も効果的なアプローチ方法をカウンセリングをもとにアドバイス致します。

—————————————–

体験のお申し込み

《体験料》
12,500円(税込み)▶︎毎月先着5名様限定3000

カウンセリング・チェック・トレーニング(45分間)

《お申し込み方法》こちらのお申込みフォームに必要事項をご記入のください。

お申込みフォームはこちら

または、公式LINEにご登録後、お名前とご希望の日時をご連絡ください!
▶︎LINEはこちら

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930