ダイエットは化学です!カロリー制限だけでは痩せません!

ダイエットは化学ですダイエット

【著者紹介】今村まさふみ 『下半身痩せダイエットとリバウンドしない体作り』をコンセプトに東京・銀座でパーソナルトレーナーとして活動中。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、芸能人をはじめ多くのお客様から支持を得ている。私の自己紹介はこちら(執筆中)

銀座で下半身痩せ専門パーソナルトレーニングジムを運営しているダイエット・下半身痩せパーソナルトレーナーの今村です。

▷プライベートなどはこちらをご覧ください!

カロリー制限をすれば痩せる

消費カロリーを増やせば痩せる

筋肉量を増やして代謝を上げる

“ダイエットを頑張っているのに上手くいかない”“体重が減ったのにリバウンドしてしまった”という方は、このようなお思い込みが原因かも知れません。

カロリーを制限してもそれだけでは痩せないし、消費カロリーを増やすために運動をしても効率が非常に悪いのです

ダイエットは化学なのでその辺りを理解しないと、カロリー制限やPFCバランスを意識しても痩せません。

ということで今回は化学のお話です。

お知らせ

ダイエットの<br>専門家
ダイエットの
専門家

●公式LINE登録で自宅で出来るダ下半身痩せトレーニング40分動画”プレゼント!●

お友達登録はこちらをクリック

詳しくはこちら

🔻サンプル動画🔻

化学反応をスムーズに

それでは最初に今回のポイントから。

ビタミンやミネラルが不足するとカロリーを制限しても痩せません

代謝が良い体とは化学反応がスムースに行われる体のことを指します

筋肉量が多い体ではありません。

筋肉が増えても代謝がそれほど上がりません。

上げたいなら酸素を取り込む能力を上げたり、ビタミンやミネラルをきちんと摂取して代謝がスムーズになる様にしないといけません!

エネルギーを作る仕組み

銀座で下半身痩せ専門パーソナルトレーニングジム

体の中では摂取したブドウ糖(糖質)はどのようにエネルギーに変換されているのか? 

それを表しているのが上の図です。

食べた炭水化物が消化吸収され、細胞内でどうやって使われているのかは上の図を見るとわかります。

左上のピルビン酸からスタートしてクエン酸回路という円を1周する過程でATPという物質が作られ、発熱し、体を動かすことが出来ます。

吸収されたブドウ糖はピルビン酸→アセチルCoAとなり、クエン酸回路という所に入っていきます。

この時必要なのがビタミンB上の図でVB書いてあるやつです。

なので、いくらカロリー制限をしても、ビタミンBが不足しているとブドウ糖からATPを作る事が出来ません

糖質制限やカロリー制限をしているのに痩せないという方は、ビタミンBが不足している可能性が非常に高いです。

また(グリシン酸)マグネシウムや鉄が不足してもエネルギーをうまく作る事が出来ないため、あまったブドウ糖は脂質となって蓄えられてしまいます。

カロリー制限と言っても何も口にしないわけではないので、これをうまく回す事が出来なければ脂肪として蓄えます。

このクエン酸回路をうまく回す事を考えて食事をすれば、それほど我慢しなくても痩せることはできます。

代謝が良いってどんな状態?

「代謝がいい!」   

「基礎代謝が上がって痩せやすい体づくり」   

「代謝が良いとダイエットしやすい!」

と言われています。

では、代謝とは何をさしているのでしょうか?   

辞書で調べると、『代謝には大きく分けると異化同化との2つがある』、と書かれています。   

なんだか分かりづらいですね。

私個人的には代謝の良い体とは以下のように定義しています。

代謝がいい体とは化学反応がスムーズに行われる体

熱を効率よく作る事ができる体

だから、単に筋肉量が増えれば代謝が上がるというものではありません

酸素を取り込む能力が低ければ代謝は低くなります。

恐竜(鳥類)が体を巨大化させる事ができたのも、大型哺乳類が生まれたのも、全ては代謝がよかったからです。

必要な栄養素を摂取し、酸素を取り込む能力が高い

これが化学反応がスムーズに行われる体です。

これをベースに考えればダイエットはそれほど難しくありません。

筋肉量はそんなに増えない

筋トレをがんばって筋肉量を増やせば痩せやすい体になる。

このように思っている方、宣伝している方が多いですが、筋肉はそんなに簡単に増えません

また、頑張って筋肉を増やしたところで基礎代謝や活動代謝は期待値ほど増えません。

基礎代謝が上がれば痩せやすい体になる。

アメリカの生理学者が行った実験によると、運動未経験の女性が頑張っても300gくらいしか増えなかったという結果が報告されています。

基礎代謝のほとんどは内臓が占めているので、1ヶ月や2ヶ月頑張ったところで痩せやすい体にはなりません

ハリスベネディクト方程式という式で計算するとそれほど代謝が増えない事が分かります。

代謝は酸を取り込む能力に比例して高くなります。

鳥の体温はタンパク質が変性するギリギリの43度くらいと言われています。

その理由は気嚢という臓器があるから効率よく酸素を取り込めるからです。

ということで、代謝を上げたければ酸素を取り込む能力を高めましょう

========================================

今村に直接質問してみたい!」という方は、こちらのLINEにお友達登録して、直接メッセージを送ってください。

ちなみに、完全無料です(^^)/

▶︎LINEはこちら

========================================

このブログではダイエット下半身痩せ情報を配信しています。

こちらも参考までにご覧になってくださいね!

【ブログ】

こちらをクリック!

体験トレーニングやってます!

新規会員募集
こんなお悩みを解決します!

▶︎パーソナルジムで上半身は痩せたけど下半身は痩せない

▶︎フィットネスジムで上半身は痩せたけど下半身は痩せなかった

▶︎ジムを辞めたらリバウンドした

▶︎ムキムキにはなりたくない

▶︎食べながら痩せたい

どんなトレーナーが担当するのか?

体験を通じて信頼出来るトレーナーだと感じた場合のみお申し込み下さい

体験をしたからと言って無理な勧誘をする事は一切ありません。

“何をすればいいのか”を教えてくれる所は多いですが、目的に対して“何をいやってはいけないか、やらなくても良いか”もしっかりとお伝えします。

あなたにとって最も効果的なアプローチ方法をカウンセリングをもとにアドバイス致します。

—————————————–

体験のお申し込み

《体験料》
10,000

カウンセリング・チェック・トレーニング(約60分間)

《お申し込み方法》こちらのお申込みフォームに必要事項をご記入のください。

お申込みフォームはこちら

または、公式LINEにご登録後、お名前とご希望の日時をご連絡ください!
▶︎LINEはこちら

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829